プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近、SAPIOとか週刊文春とかの雑誌が嫌韓特集を組んでて、またそれが売れてるらしい。雑誌は、売れれば何でも特集するから、しばらくはこの流れが続くんだろうなあ・・・。
私が嫌韓に目覚めたのがこの夏でしたが、世の中全般もそのタイミングで嫌韓になった、というか少なくともマスコミは嫌韓記事解禁へと、大きくかじを切った印象。
いやもう、夏以来、毎日嫌韓記事まとめサイト読んでるんですけど(我ながら駄目駄目w)、飽きないのよ、面白いのよ。もういろいろ酷すぎて。

で、最近話題の旭日旗問題ね、あの、サッカーのユニフォームの放射線状の模様にファビョーン、ってやつ。
あれに関して日本の掲示板で、詳しい言い回しは忘れてしまったんだけど、
「(第二次世界大戦で)韓国人はかっこいい旭日旗を振って日本の勝利を祝いたかった。でも日本は負けた。その時のことがトラウマとなり、旭日旗を見ると発狂するんじゃないかと思う」
というような意見が書かれていて、なるほどと思いました。

韓国語で良く使われる「恨(ハン)」という言葉には、「挫折させられた希望」という意味があるそうです。
日本が朝鮮を併合して、最初のうち日本がイケイケだった時期は、朝鮮の人たちは嬉しかったんだろうなあ。それが、最終的に日本がケチョンケチョンに負けてしまって、なんだかなりゆきで独立させられて、「信じてついて行ったのに、何で負けたんだよ!」という恨がその時生まれたんだなあ、と。
あと、別の掲示板に書かれていたやりとりで、やはり細かい言い回しは忘れてしまいましたが、
「結局、日本は負けたからいけない。敗戦国は他国に何を言われても仕方がないんだ」
「そう言われるのが一番素直に納得できる」
という書き込みもありました。確かに、これも、分かるわ・・・ドイツだっていまだにEUの中で苦労してるもんね(T.T)
まあ、韓国は当時、「他国」ですらなかったんですけどねw

とにかく韓国の言ってきている事は理屈じゃないので、なにか感情の塊みたいな物なので、なんでそうなっちゃうんだろうって考えた時、やっぱり日本の敗戦に行きつくんじゃないかな。

例えていえばこんな感じ。
ジョースター家に拾われて作法を仕込まれ教育を受けたディオが、ジョージ・ジョースター1世の死と共に没落し一家離散したジョースター家に見切りをつけ、自分は自力で最強になったぞと勘違いしていた。しかし数年たち気がつくと、おちぶれ果てたはずのジョナサンがいつの間にか実力をつけ、美しい妻をめとり事業も成功させてジョースター家を再興させ、社交界でももてはやされていた。かたや、卑しい育ちの地金が出てしまうディオは誰からも相手にされない。本当は自分もあの光かがやく一家の一員だったはずなのに、と思うと、ディオは悔しくてたまらず、いちいちジョナサンに喧嘩をふっかけるが、ジョナサンの方が実力が上でどうしても勝てない。
・・・あの時、ジョージ1世が早死にせず、ジョースター家が没落しなかったら、自分も今、ジョナサンと同じように脚光を浴びているのではないか? 自分がいまこうしてくすぶっているのも、ジョースター家のせいなのではないか? なまじジョースター家によって一流の世界に触れてしまったために、自分は苦しんでいるのではないのか?

・・・うーむ。あまり良い例えじゃないな。ってか全然違う(笑)
しかもジョジョ的にも展開が違ってるし。
でもまあ、何かあの国の意味不明な言動を考えるとき、こういった個人レベルのアンビバレンツな愛憎みたいなものだと思うと、私個人としては一番納得がいくというか腑に落ちる感じがするんですよね。
だから何、って話ですけど(苦笑)

P.S.
この例えで言うと台湾がスピードワゴンかww
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/847-387fac5d

 BLOG TOP