プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


天皇皇后両陛下が現在インドをご訪問中。

インド議会は毎年8月、日本の原爆犠牲者を追悼するために黙祷をささげてくれているのだそうです。もちろん、今でも、です。
陛下はそれに対して、
「国を代表し、心から感謝の意を表明いたします」
と挨拶された、とのこと。

ありがとうインド、ありがとう陛下!
インドがそんな事を毎年日本のためにしてくれてたなんて知らなかったけどすごくありがたいと思うし、知ったからにはお礼を言いたいけどいち早く陛下がキチンと言ってくださったのもありがたい。ありがたいと当時に久々に心が暖まる良いニュースです。

東北の震災の時、台湾が義捐金をいっぱい送ってくれたのに、当時の民主党政権は中国への遠慮から、台湾にきちんと感謝表明をしなかった事がありました。それを恥とした日本の国民が自主的に台湾に感謝の広告を出したり、スポーツの国際試合で「ありがとう台湾」の垂れ幕を出したりして両国の心の距離は震災以降、ぐっと縮まった感があります。台湾に旅行することがあったら、私も「ありがとう台湾」の言葉はなるべく多くの人に言いたいなと思っています。
今回のインドのニュースには、この時の台湾を思い出しました。

インドの人たちは、昭和天皇が崩御された時も、日本よりも長く喪に服してくれていたのだとか。
日本とは違う宗教(ヒンズー教)だけど、熱心な宗教国家だから、死者に対する態度が敬虔なのでしょうか?
第二次世界大戦後の東京裁判の時、インド人のバール判事という人が、「連合国側の茶番だ」と、日本を援護する発言をしてくれていたのも有名ですよね。
今回のニュースで、インドを見る目が、かなり大きく変わりました。

台湾といいインドといい、日本という国は、先に好意を示されるとメロメロになって「私も大好きだよー!」と飛びつくような所がありますね(笑)
韓国も、もし政権が代わって「今まですみません。ホントは日本が大好きー!」って言ってきたら、日本はコロッと騙されちゃうかも・・・。週刊誌の記事にまで嫌韓が浸透している今でも心配ですねー。自分のことで考えても、よっぽど嫌な事があっても相手が反省の色を見せたら「じゃあ、まあ今までの事は水に流して」って言っちゃうものね。
まあ、ifの世界とはいえあの国に「今まですみません」はありえないとは思うけど・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/864-d875d664

 BLOG TOP