プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


バイオーグ・トリニティ 3 (ヤングジャンプコミックス)バイオーグ・トリニティ 3 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/12/19)
大暮 維人

商品詳細を見る

穂坂が表紙です。イラスト系腐女子の大好きな、ピンクのマシンガン持ってます。
いやー、ちょっと恥ずかしいわこの表紙。腐マインド強すぎて(笑)
内容も、穂坂復活しーの藤井とイチャイチャしーのポーズ決めまくりーの、穂坂ファンには大変美味しい巻となっておりますww

それにしても、この3巻では普通の異能力者バトルマンガとしての色合いが濃くなっていますが、この先どう展開するのか・・・まさか、21星のみんなとバトるとか言いださないよね? しかし舞城だと「何でもアリ」なのが厳しい所。
スピカちゃん一人でこの圧倒的パワーなのに・・・。でも、スピカちゃんって読んでるとどんどん可哀想になってきますよね。松カゲといいサユキちゃんといいスピカちゃんといい、本来薄幸な女の子たちをビッチ化するウラノスはやはり好かん。でも委員長は好きなんだけど。烏間がしっかり仕事すればええんじゃ!

松カゲっちをミハエル先生が撃退するあたり、数ページの描き足しがありますね。まさか本田君があんな事になってたとは・・・グロい・・・ってか、イケメン君だったのにもったいない・・・w

あと、腰オビに読者の方々から募集したキャッチフレーズがいくつか載っていますが、「グロいんだか 可愛いんだか 面白いんだか!!」というのが気に入ってます。そう、面白いんだかどうかも正直わかんないんですよねww
ただ、なんか凄い勢いみたいのに引っ張られて読んでるだけで。

ところで最近思うのですが、舞城先生、仮面ライダーの脚本、行けるんじゃないですか!?
漫画の原作としてここまでの成果を上げている事だし、仮面ライダーってけっこう「実は世界は〇〇の中の・・・」みたいな疑似SFオチみたいの好きだしね? 少年少女の初恋物語などからめつつ、己の存在と戦う意味に苦悩するライダー、作れそうな気がするなあ。
中盤であっと驚く世界観の逆転みたいなメタ展開入れてきたりとかねw
っていうか、主人公は天才美少年探偵で舞台は西暁町、コレでお願いしたいww
流行作家はジョジョノベライズ書かなきゃいけない、みたいな風潮を一歩進めて、仮面ライダーも是非www
少なくとも西尾維新は喰いつくと思いますwww
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/878-c1742c46

 BLOG TOP