プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ウソツキ!ゴクオーくん 5 (てんとう虫コロコロコミックス)ウソツキ!ゴクオーくん 5 (てんとう虫コロコロコミックス)
(2013/12/27)
吉もと 誠

商品詳細を見る


いよいよ今年も最後なので、何かそれっぽい記事を書こうと思っていたのですが、年末の買い物に行ったついでにフト立ち寄った本屋でゴクオーくんの新刊を発見!
なので、今年最後の記事はゴクオーくんの感想です。しみじみと、自分に似つかわしい記事だなあ、と・・・。自分、いくつになっても小学生向け漫画からは離れられないと思う・・・。

さて、5巻で一番印象に残ったのは、ゲーム大好き少年・梶野くんの話。
成績でもスポーツでも喧嘩でも、パッとしないけれど、ゲームと名のつくものなら何でも知ってるし、誰にも負けない梶野くん。その梶野くんが、本日発売の話題のゲーム「クエクエ」を買いそこなってしまう。クエクエは、発売前にすべてが秘密になっていたので、ゲームを入手した人にしか、どんなゲームか分からない。でも梶野くんは、ゲームのことなら誰にも負けない、というプライドがあるので、「クエクエをもう買ってプレイした」と嘘をついてしまう。嘘をごまかす為にまた嘘を重ね、どんどん追い込まれていく梶野くん。分かる。分かるんですよこの梶野くんの気持ちが。吉もと先生は、どうしてこんなに子供の(大人でも同じと思いますが)気持ち、心理を描くのが上手いんだろう。
ゴクオーくんに嘘をあばかれて、思わず「ありがとう」と言ってしまう梶野くん。素直なその心に思わず涙・・・(ゴクオーくんは本当に感動的なので、マジで泣いてしまいます)

それと、天子ちゃんの誕生日の話も良かったです。ゴクオーくんの漢っぷりがカッコ良すぎです。
地獄の執事バトラーも、相変わらずゴクオーくんを愛しててステキですww
そして、金髪邪悪天使少年ユーリィの悪の魅力がバクハツww
セミの鳴き声をバックに、天子ちゃんに悪意の囁きをする場面、映画の1シーンのような演出が憎い。

更に、コロコロコミックの人気マンガ、「怪盗ジョーカー」とのコラボ漫画まで読める充実ぶり。ジョーカーも、絵柄が子供向けらしくシンプルなのに、キャラデザインがやたら恰好良くて(特に脇役ゲストキャラが毎回凄い!)、大好きなんですよね。
今回のコラボでは、二人のいい所を組み合わせて等分にカッコ良さを出した、うまい脚本だなあと思いました。
ただ、ゴクオーくんの本当の良さは、カッコ良さではなくて、嘘をついてしまった子供たちの心理描写にあるので、そういう意味ではゴクオーくんらしさがなくて、お祭り企画のコラボ漫画、という感じ。

いやー、最後にゴクオーくんが読めて、今年もいい年だったなあ(笑)
来年も面白いものをいっぱい見たり読んだりしたいです。
そして皆様の来年も、良い年でありますように。
来年もよろしくお願いいたします。

ゴクオーくん1~2巻の感想はこちら
ゴクオーくん3巻の感想はこちら
ゴクオーくん4巻の感想はこちら
関連記事
スポンサーサイト

コメント

かなぶんです。

 イザク様

 「ゴクオーくん」、未読ですが、イザク様の記事で興味がわいてきましたよ!「コロコロ」系とか、子供向けと思って舐めていると、意外と名作も多いようですね~。前に「ケシカスくん」をちょっと立ち読みしたら面白かったし…i-237

 今年もあとわずかですが、どうぞよいお年を。また遊びに来ます!(*^-^*)ノ~~マタネー

あけましておめでとうございます!

 今年もよろしくお願いいたします~


 コロコロ懐かしい~
 もっとも途中でボンボンに鞍替えした私ですが(汗)ガンダムの魅力に押されたのでありますv-291

>かなぶん様

「ゴクオーくん」は面白いですよ~。
「魔太郎が来る」や初期の遊戯王みたいな、普通の少年が悪を裁く的な展開ですが、子供たちに対する愛があって毎回泣けるドラマがあります。あとゴクオーくんのキャラデザがカッコ可愛くて大好き。アニメ化してくれないかな。

コロコロはあなどれません。
ケシカスくんに至ってはコミックスも3冊くらい買ってしまいましたw
ケシカスくんも、ゴクオーくんとは別の意味で小学生男子の心を忘れてないなあと思うのww

こんな私ですが今年もよろしくお願いいたします。

>ゆういち様

私も、以前ボンボンを買っていた時期がありました。
「サイボーグクロちゃん」の為です。
クロちゃんは子供向けマンガでは一番好きといっていいくらい大好きでした。アニメも良かったです。
コロコロは以前「コロッケ」の頃熱心に買ってました。
ジャンプ系の漫画とは違う、やたら熱い感じとかギャグがクダラナイ(褒め言葉)感じとか、あと編集の人たちの紙面作りの力が入った感じとかが好きです。

青年コミックやレディスコミックは苦手なのに、小学生向けは大好きなんですよね・・・w

こんな私ですが、今年もよろしくお願い致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/886-51a5b5c2

 BLOG TOP