プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ただいま~!
社員旅行から無事生還いたしました。

2/9朝、東京は記録的な積雪。特に我が家の前の路地は雪が吹き溜まりになるせいか、道端は30cm以上積っていました。
朝、玄関のドアが積もった雪の為に開かず、かろうじて隙間から外に出て、一足ごとにズボリズボリと膝近くまで雪に埋もれながら、ようやく雪かき用のスコップのある場所までたどり着き、「さあ家の前だけでも通れるようにしないと」と思い雪の山を一すくい、すくいあげたら「バキッ!」という音がして手元でスコップの柄が折れました(T.T)
「絶望だ~!」
この絶望に打ち勝ってこそ魔法使いになれるチャンスだったのですが、貸し切りバスの集合時間に間に合わなくなると困るので折れたスコップをその場の雪山に突き刺して、まだ眠っていた娘たちに「スコップ折れた。あとヨロシク」と言い置いてズボリズボリと一歩ずつその場を離れました。後は野となれ山となれ。
しかし、昨日今日と気温が高かったおかげで、さきほど帰宅した時は何とか人が通れるほどに雪が解けていました。アーヨカッタ。家庭菜園用のスコップで、残った雪の塊を明日何とかします(T.T)

さて、社員旅行では伊豆半島に行ってまいりました。
三保の松原から富士山を眺め、沼津の御用邸跡を見学し、韮山反射炉に感心し、イチゴ狩りでイチゴを食べまくって来ました。
伊豆半島を横切って(浄蓮の滝を通る「天城越え」のコース)ホテルに行く予定だったのが、山間部の道路が雪の為通行止めに(T.T)
海岸沿いの道を大きくぐるりと回って行くコースに変更し、4時間も余分に時間がかかってしまいました。パトラッシュ、僕もう疲れたよ・・・。
しかしそこから、予定通り宴会と2次会のカラオケ大会をきっちり開催するオジサンたち(T.T)
「イヤもう疲れたし温泉入りたいからカラオケ中止にしましょうよ。カラオケは東京でもできるでしょ」
という心の声を押し殺しつつ、笑顔で最後まで参加して終わった時間が午前1:00(T.T)
でも温泉には意地でも入りたかったので、その後入りました。貸し切り状態でキモチ良かったよ! お肌ツルツルだよォオ!

この社員旅行は毎年恒例でして、大人のバス旅行なので、バスが発車してすぐにみんなで缶ビールを飲みはじめ、夜の宴会までずっと飲み続けているという恐ろしいイベント(笑)。私はそんなに強くないので早々にリタイヤしますが、ほんとに2日間飲み続けてるオジサンもいて毎年凄い事になってますw

食べ放題のイチゴも美味しかったのですが、韮山反射炉のそばの工場で作っている地ビール、「伊豆韮山 反射炉ビア」が、一口飲んだら本当に「ウワーおいしい!!」と声に出してしまうほどに美味しかったです。富士山が近いから、水の質も良いのでしょうか。
お店の店員さんいわく、
「これ作ってる子はビールが好きでね、ヨーロッパとか行っていろいろ研究してるのよ。やっぱり好きな子が作るとおいしいわね」
「『子』って、作ってる人そんな若い人なんですか?」
「うーん。まあ、『子』よね(笑)」
気になる・・・凝り性でオタク気質の若きビール職人(おそらく小柄)が気になりますぞ反射炉ビア!
お土産に瓶入りの「太郎左衛門」と「大吟醸政子」を買ってきました。明日飲むぞー! 楽しみーww
伊豆の韮山といえば、京極ファンにとっては「塗仏の宴」の舞台、一度は訪ねてみたい場所であります。韮山反射炉を見学の際は、『子』が作ってる絶品ビールをどうぞお忘れなく!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/922-0c00c496

 BLOG TOP