プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


明け方に起きだして、第4グループからTV観戦。
高橋大輔選手、納得のいく滑りだったようで良かった、良かった。彼はフィギュア選手としては別にそれほど好みじゃないんだけど、何か、人柄の良さがにじみ出ているのよね。女子も含めて、海外での大会でフィギュア選手団の良きお兄さんになってる感じがすごく好き。エキシビションで、十八番の「マンボ」を踊ったらリングサイドにいた真央ちゃんや村上選手など、女子チームがすっかりジャニオタのノリになって「キャーッ!! 待ってました♥」っていう顔で飛び上がって大喜びしていたのが印象的です。

さてそして、結弦くんの演技が。
前日のSPでは余裕すら見せていたのに、何か身体のキレが悪いというか重い感じで、ジャンプの失敗も2回もあってもう見ていて胸がつぶれそう。後半盛り返したものの、彼本来のあの天上を舞う羽根のような軽やかな演技が見られず残念です。世界にユズル君の美しさを見せつけたかったのにィイ!
(SPですでに世界中のフィギュアファンの心をわし掴みにしちゃってたけどね。でも、「もっとすごいんだよ。ホラ!」って言いたかったの)
続くパトリック・チャンの演技次第では、1位を守りきれない場面だったのですが、チャン選手もミスが多くて不本意な滑りに終わり、結局、結弦くんが逃げ切りで金メダルゲット。
はあ~、怖いわー。オリンピックには魔物が棲んでいるって本当だわー。
(というか、ほとんどの選手がミスを連発していたので、リンクの氷の状態が良くなかったのでは、という意見もネットのあちこちで見られました)

私には採点方式や難易度のことは分からないのですが、羽生選手が難しげなジャンプやステップを次々と入れてきているのは分かるし、スピン(男子なのにドールマンスピン!?)やイナバウアーなど、身体の柔らかさやしなやかさを生かした滑りそのものの美しさがあって、やはり頭ひとつ抜けていると思うのですが・・・。
個人的な印象なのかもしれませんが、2位のチャン選手や3位のデニス・テン選手の場合、ジャンプとジャンプの間の滑りが「つなぎ」に見えてしまうんですよ。羽生選手はどの滑りを見ても表情豊かで流れが途切れるという事がない。その差?
あとまあ、彼は表現者として良い意味でナルシストっぽくて、その分眩しく光って見える。これが案外、一番大事かも。舞台俳優でも、脇役で隅で立ってるだけなのに何故か目で追っちゃう、オーラの強い人っているものね。

そして一夜明けて、結弦クンへの海外のネット上のコメントがちょっとヤバいんですけど(笑)
何ていうか、海外の女性ファンよりも男性諸君に目を付けられてしまった模様。「オレ男だけどユズルは本当にキレイで可愛いぜ!」みたいなコメントがあちこちに(笑)
世界の腐女子よりもむしろ世界の〇〇のハートに火をつけてしまったような・・・(笑)
ド、ドンマイ・・・。

↓こんな本もあったw これから写真集はいっぱい出るだろうなあ。
蒼い炎蒼い炎
(2012/04/07)
羽生 結弦

商品詳細を見る


・・・とか何とか結弦クンに関してはあれこれ考えることのあった男子フリーの演技でしたが、実は私、フリーに限って言えば結弦クンよりももっとトキメキを感じてしまった選手がいるのよ♥
最終滑走だった、アメリカのジェイソン・ブラウン選手。
彼が画面に映った時、
「あれ? 女の子がいるな。関係者?」
と思っていたら男子選手だったww 顔立ちが優しい上に、髪を後ろできっちりと一つに結んでいるので、顔だけ見てると女の子に見えてしまうんですよ。しかもコスチュームの色が、氷上で映える個性的な緑色。
滑っている最中もあまりの可愛さ、華奢で細い身体の線に見ほれてしまい、しなやかな動きは見ていて「やっぱりこの人、実は女の子なのでは?」と疑ってしまうほど(笑)
後半、曲がリズミカルな民族音楽調になると身体のキレもいよいよ増して、ただ単純にスケーティングを楽しませてもらったという意味では私が見た男子フリーの中では一番でした。金メダルを前に緊張して本来の力を出していなかった結弦クンとちがって、あまりプレッシャーも感じずに伸び伸びと演技を楽しんでいる感じが伝わってきて、一気にファンに。ジャンプ等の難易度が低いらしく、順位は9位でしたがこの人のエキシビションとかすごい見てみたいわー。キアヌ・リーブスをもっと甘くしたような顔立ちなのですが、東洋人かインディアンの血が入っているのかな? 
結弦クンと同じ19歳、同じ12月生まれだそうですが、二人のツーショットも是非見てみたい。クッソ可愛いだろうにゃあwww
あと、髪をほどいたジェイソン君の写真も見てみたいよww

P.S.
前にこのブログで「結弦クンには、エキシビションでプラグスーツ着て『残酷な天使のテーゼ』で滑って欲しい」って書いたけど、やはり皆さん、考える事は同じなのね。やっぱり誰が見てもシンジ君に見えるのね。
今回の記事を書くために、結弦くんについて書かれた記事をあれこれ探して読んでいたら、「プラグスーツを着たユズル君」の画像を発見してしまった・・・。さすがに画像やリンクを貼ることはできないので、興味ある方は「羽生結弦 碇シンジ 画像」で探してみてください。
想像以上に似合いすぎでヤヴァイです・・・

P.S.2
今日一日の間に、ユズル君関係の画像がわんさか出回っている模様ですが、絵師のTAKUMIさんという方が描いた「ジョジョ風 羽生結弦」というイラストのクオリティがあまりに高すぎて凄いです。「羽生結弦 ジョジョ イラスト」で探してみてください。あの、露出度の高いキラキラの衣装もそれっぽく再現されているうえ、プーさんがスタンドっぽくなってるのも超ナイスです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/927-0e5a91fb

 BLOG TOP