プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


真央ちゃんのフリーの演技が素晴らしすぎて、心が浄化されてしまったイザクです。
メダルがとか順位がとか、そういうものに関係なく、ただもうおめでとうと言いたいです。
そりゃ本人にしてみたら悔しいだろうけど、でも、
「勝負に負けて運命に勝った」というか、
「審査員に嫌われて世界に愛された」というか、
「他人に負けて自分に勝った」というか、とにかく、オリンピックの舞台でメダルの色さえ褪せて見えるほどの、次元の違う滑りを、強さを、美しさを見せてくれたことがありがたい。日本人として誇らしい。
男子の羽生くんのSPといい、今回の真央ちゃんのフリーといい、世界中に「下手すると、一番美しいのは日本人なんじゃないか?」という疑問を植え付けたのでは(笑)

あれだけの技術的にも美的にも完成度の高い演技に対して、点数が低すぎるのでは、といったような疑問すらもうどうでもいい(何しろ浄化されまくって白イザクになっているのでw ぶっちゃけ金と銀は点数が盛られ過ぎだと思う)。
そんな、国同士の威信をかけた争いから別の次元での滑りでしたね。SPで失敗して、メダルを意識しなくなったからこそできた滑り、という気もします。世俗の欲を捨ててこそ到達しえた高み、というか。

昨日の記事で、運の悪い人だと思う、と書きましたけどそんな事はなかった。というか、メダル争いという次元で言うとやはり運の悪い人なんだけど、最高の舞台で最高の演技ができて、世界中から賞賛の声をもらう、という、競技者としての栄光を手にすることができた。競技者として最後までこだわり、挑戦しつづけたトリプルアクセルを、見事に決めることができた。
フィギュアの神様がいるのならば、今回は真央ちゃんに微笑んでくれたように思います。
(メダル争いを回避したおかげで、〇国に妨害や粘着されることなく伸び伸び滑れたのもラッキーだったよね、・・・って、全然浄化されてないや。 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ )

それにしてもこのフリーの構成は何度見ても鬼だなあ・・・。息つく間もなくジャンプジャンプジャンプ、後半に入って気が狂ったように踊り始めるステップシークエンス。最初見た時は鳥肌が立ちました。完璧な形で世界の人に見てもらうことができて、全然関係のない私までがなぜか大満足(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/936-dc6f5046

 BLOG TOP