プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


「ステルス交境曲」
あらためてこう書くと、意味不明なタイトルだな・・・。
リボーンの天野先生が作画の新連載。
凝った設定、予想外の展開、練りに練った原作ですね。意外性があって楽しめました・・・でも、なんか面白くない。
ありきたりのパターンの裏を狙ってもそれはネガでしかなく、ありきたりである事に変わりはない、とでもいいましょうか・・・。
しょっちゅう考えることなんだけど、漫画の面白さって何なんだろう。奇抜な設定は必ずしも必要じゃない、とは思う。「デスノート」なんて基本アイデアは「殺したい人の名前を書くと本当にその人が死ぬノートがあればいいのに」という、小学生がよく考えるアイデアですもんね。
「弱虫ペダル」みたいに単純な話でも、キャラクターが強いと面白いしねー。
まあ、そんなわけでこの新連載もちょっとどうかな? って感じです。
主人公とかお面とか、外見に魅力を感じられないのも残念。

「暗殺教室」
巨大プリンとはまた、楽しい暗殺アイデア。得意のお菓子作りで才能を発揮するE組女子の、いつもと同じく「いい話」ですが、151p下のコマで呆れている烏間先生と165p下のコマで悔しがってる竹林君がかっこいいので満足w

「食戟のソーマ」
214pのタイトルページに描かれたオムライスが、何か別のものに見えてしまったのってワタシだけかな? ねえワタシだけかなっ!? 
別の・・・そう、アワビとかねっ! ゲフンゲフン
んでもって、216~217pのソーマに殴られる審査員たちのコマの迫力にワロタ~! しかし何でしょうねこの絵の上手さ。並みのボクシング漫画より迫力があるよww
次のページで、にくみちゃんが「しゃあっ」って言ってるのも可愛い。この子はほんとにソーマ君のことが好きなのね。

なんか最近、ジャンプちょっと下降線気味かも・・・目が留まるマンガが少なくなって来ている・・・。
とりあえずギャグ枠を充実させて欲しいです。「ボボボーボ・ボーボボ」や「太臓もて王サーガ」くらいの大玉を投入してほしー!!
そもそも私が20年ほど前にジャンプを毎週買い始めたのも、「とっても! ラッキーマン」の指レンジャー戦の続きが読みたかったからなんだー!(勝利兄さん大好きww)
コチトラ中学生時代に「ブラックジャック」が読みたくて毎週少年チャンピオン買って、毎週「がきデカ」と「マカロニほうれん荘」と「熱血! 花沢高校」と「らんぽう」と「ふたりと五人」読んでた筋金入りでぇい!
ギャグ漫画なめんなー!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/939-61a69511

 BLOG TOP