プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アナと雪の女王 (ディズニーゴールド絵本)アナと雪の女王 (ディズニーゴールド絵本)
(2014/03/15)
斎藤 妙子

商品詳細を見る

ディズニー映画「アナと雪の女王」がアカデミー長編アニメ賞をとったので、ここ何日かラジオでこの映画の主題歌が繰り返しかかっています。多い時は一日3回かかっていました。さすがにもう飽きたよ・・・。

以前、「黒執事」の映画を見に映画館へ行ったとき、予告でこの歌の場面を見ました。CGならではのゴージャスな画面で、とても見ごたえがありました・・・が・・・。
どうも自分は、CGアニメが好きではなく、この場面も「あー、すごいねー(棒)」という感想しか持てなかったんですが・・・。
CGアニメの、キャラクターの顔がやたら立体的なのが嫌い。立体的でなおかつセルアニメのように目が大きい顔にするとなんか怖いんですけど・・・。
あと、どうしても影が立体的についてしまうせいで、画面が暗くなりがちなのも嫌い。
娘たちが幼い頃のディズニーのセルアニメは、美しさの頂点を極めていたというのに・・・。「美女と野獣」「アラジン」はもとより、超大作ながらテーマが重すぎたせいで全然ヒットしなかった「ノートルダムの鐘」や音楽もイケイケの「ヘラクレス」、藤原達也の吹き替えのとぼけた味が可笑しいギャグアニメ「ラマになった王様」などは、世間一般では忘れられている(スマン・・・)けど我が家では繰り返し見ていますよ~!

あと、この「雪の女王」の主題歌が全然良い歌とは思えない(苦笑)
なんかねー、「リトルマーメイド」以降のディズニーアニメの主題歌はみんな熱唱歌い上げソングばっかりで、どれも好きじゃないです。
どうだ! 盛り上がっただろ! という押しつけがましさを感じてしまう。昔のディズニーアニメには「星に願いを」をはじめ、親しみやすい調べの名曲が多いのに。ちなみに私は「不思議の国のアリス」の主題歌が好きw

でも、雪の女王の日本語吹き替えが松たか子さんだそうで、これは期待しちゃいます! 
松たか子さん大好きなんです。
最初に「オッ!!!」っと思ったのが太宰治原作の映画「ヴィヨンの妻」で、ちょっと生活に疲れた、貞淑な若い妻から、気の利く飲み屋の女給、男を誘惑する毒婦、桜桃のタネをベッと吐き捨てる下司な女まで、どんどん変わる表情が素晴らしく、また「蝮の子」としての、男を圧倒する凄みがあって、とにかく素晴らしかった。水商売の女を演じている広末涼子もいい味を出していました。
ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~ [DVD]ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~ [DVD]
(2010/04/07)
松たか子、浅野忠信 他

商品詳細を見る

そして何と言っても松たか子といえばコレ!
告白 【DVD特別価格版】 [DVD]告白 【DVD特別価格版】 [DVD]
(2011/01/28)
松たか子、岡田将生 他

商品詳細を見る
こわいよー! もうこの写真見ただけで怖いよー!
殺された幼い娘の復讐を、淡々と進めていく若い中学校教師・・・。やはり彼女の独特の凄みがこの映画を傑作にしています。発狂(?)した男子中学生の母親役、木村佳乃も素晴らしい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/947-2b20654f

 BLOG TOP