プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


トッキュウジャ4話ーの録画セットするの忘れたけど、早くもどうでも良くなっちゃってる気がする・・・
ここしばらく、戦隊にはひきつけられるものを感じられなくなってしまっているんだけど(最後に好きだった戦隊がシンケンジャー)、もしかしてコレは、私がようやく大人になったって事なのでしょうか(笑)
ハリケンジャー、デカレンジャーの頃の熱狂はいずこへ・・・。
鎧武も乗れなかったし、日曜朝はしばらく平穏か。寂しいのう。
夜に「軍師官兵衛」のもこみちを見て癒されよう・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

私もイザクさんと同じ状態です…。
ここ数年本気で好きな戦隊がなくて、ガイムも見ていないのでyoutubeで再配信されてる戦隊が今の楽しみです…。
今の戦隊はデジタルになりすぎたせいなのか、バカみたいな熱さを感じないし、私も大人になってるってことなんですかね(笑)
ハリケンもデカも子供の頃楽しんで見てたんですけど、今になってあの頃の戦隊のクオリティの高さ実感してます…。
4話は普通に良い話だったと思うんですけど、「良い話だなー」止まりですし…。
今から来年の戦隊に期待してます(笑)

(小声で)ぶっちゃけた話、・・・

蒼月さんこんばんは~。

いや、青月さんの場合、リアルに大人になったって事じゃないでしょうか(笑)
いい加減、戦隊を卒業しろ、と(笑)
しかし私のように、幼い子供に付き合って特撮を見ているうちに「な、ナンダコレハ~!?」状態になって特撮オタク道(かつ腐女子道)まっしぐら、な人も多いわけで、やはり年齢に関係なく今の戦隊は何かが不足していると思います。
ぶっちゃけた話、小林靖子さんが登場してから徐々に駄目になってきてると思います。
電王やシンケンジャーは好きだったんだけど、何か特撮の基本的な魅力を削っている感じがするのね。
ゴーバスは特にその傾向が顕著だった気がする。
ジョジョアニメの脚本は素晴らしかったので、小林靖子さんの才能はやはり素晴らしいと思うのですが、なんか特撮ヒーローものの馬鹿でガムシャラで熱いノリとは相容れないと思うの・・・。

> 4話は普通に良い話だったと思うんですけど、「良い話だなー」止まりですし…。

ああ、わかりますわかります。
いい話と面白い話は違うんですよね!
そのへんがどうも、最近の戦隊のつまんなさの鍵だと思うのですが・・・

でも長い間日曜朝お世話になってきた戦隊なんでなかなか卒業できないんですよね…(笑)
小林靖子さんはメガレンで戦隊脚本デビューしたときとか、ギンガ・タイムのメインライターやってた頃は素直にめちゃめちゃ面白い話書く人だなって思ってて、この頃の小林さんの話は大好きなんですけど…。
電王以降、何か特撮がアニメっぽいというかラノベっぽいというか燃えより萌えの方が大事なのかなあって思うことがあります…。

トッキュウは特別褒めるところもなければ、貶すところもないって感じで、ガムシャラな熱さが全くと言っていいほど感じないので「適当に戦隊やってんじゃねーの?」と思わざるを得ないです…

今はウィザードの脚本を手掛けていらした香村純子さんという脚本家に注目しています

> 小林靖子さんはメガレンで戦隊脚本デビューしたときとか、ギンガ・タイムのメインライターやってた頃は素直にめちゃめちゃ面白い話書く人だなって思ってて、この頃の小林さんの話は大好きなんですけど…。

ああ、そのへんも小林さんなんですね。私はその辺は子供が成長して戦隊に興味を失った時期なので、ちゃんと見ていないんですが、良い評判は良く聞きます。
あまり普段、脚本家が誰か、とか意識しないで見ているので、小林さんを小林さんと意識したのは「龍騎」からかな・・・第一印象がすでに最悪だったのか(笑)
彼女には、熱狂的な信者も多い反面、アンチの人も多そう。こんな片隅のブログでも、叩くと誰かから反撃されそうでコワイw

> 電王以降、何か特撮がアニメっぽいというかラノベっぽいというか燃えより萌えの方が大事なのかなあって思うことがあります…。

中途半端にSFっぽいっていうか中二くさいっていうかね(笑)
「ちょっとヒネリが効いてるほうがカッコ良くね?」みたいな・・・

> トッキュウは特別褒めるところもなければ、貶すところもないって感じで、ガムシャラな熱さが全くと言っていいほど感じないので「適当に戦隊やってんじゃねーの?」と思わざるを得ないです…

最大公約数的なところでまとめて、途中でどんでん返し入れりゃいいでしょ、みたいな・・・
あのダサ可愛いスーツは原点回帰っぽくて好きだったんですけどねー!
あと、二郎こと横浜流星クンが出演しているので応援したかったんですけどねー!

でもまあ、好きになれない戦隊やライダーも、何年か経ってから「アレは駄目だったねー!」と友人と話すのが面白かったりしますのでやっぱり毎年特撮はチェックだけでもしとかないといけないですww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/949-56a6412d

 BLOG TOP