プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


新刊が出るだびに買っているコミックスがいくつかありまして、今日も本屋で「きょうの猫村さん 7巻」と、最近ハマッている「昭和元禄 落語心中 5巻」を買いました。あんまりコミックスには手を出さないようにしてるんだけど、それでも気づいたらけっこうな数を追いかけているんだなあ。
参考までに、伴走しているコミックスを順不同でご紹介します。

「バイオーグ・トリニティ」現在3巻まで
バイオーグ・トリニティ 1 (ヤングジャンプコミックス)バイオーグ・トリニティ 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/04/19)
大暮 維人

商品詳細を見る
一時期の熱狂はようやくおさまりましたが、やっぱ1巻の友情神展開とホサのカッコ良さと舞城の破天荒っぷりから目が離せない。先の展開がまったく読めないというのも凄いと思う。どこまでも付いていきます!

「Sunny」現在4巻まで
Sunny 第1集 (IKKI COMIX)Sunny 第1集 (IKKI COMIX)
(2011/08/30)
松本 大洋

商品詳細を見る
松本大洋先生が、己のすべてを賭けて描き続けるコミックス。もはや泣けるとか感動とかそういうレベルではなく、読んでいると「そこまで行っちゃうの!?」って、空恐ろしくなる。そこいらの純文学よりよほど純文学だと思う。でも、「竹光侍」みたいな軽めのも好きだったけどね。

「ウソツキ! ゴクオーくん」現在5巻まで
ウソツキ!ゴクオーくん 1 (てんとう虫コロコロコミックス)ウソツキ!ゴクオーくん 1 (てんとう虫コロコロコミックス)
(2012/04/27)
吉もと 誠

商品詳細を見る
小学校の道徳の授業の副読本にしたらいいんじゃないかと思うような、子供にとっての「正しく生きるとは」という問いかけのある本なんだけど、コロコロコミックらしい単純で痛快な勧善懲悪ストーリーでもある所が凄いと思う。あと、ゴクオーくんの外見(ファッション)も好きw アニメ化希望~!

「ジョジョリオン」現在5巻まで
ジョジョリオン 1 (ジャンプコミックス)ジョジョリオン 1 (ジャンプコミックス)
(2011/12/19)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る
まあ、ジョジョラーとしては当然なんですがw
定助とヤスホちゃんのほのかな恋愛模様が、今までのジョジョに無かった感じでいいなあと思っています。あとカツアゲロードの恐怖は忘れがたい。そして表紙絵が毎回素晴らしい。もうじき6巻も出るなあ♪

「姑獲鳥の夏」現在2巻まで
姑獲鳥の夏 1 (怪COMIC)姑獲鳥の夏 1 (怪COMIC)
(2013/07/19)
志水 アキ

商品詳細を見る
京極夏彦×志水アキの京極シリーズコミックスは全部そろえてます。この「姑獲鳥の夏」に関しては原作より読みやすく面白い!
このシリーズのおかげで現在我が家ではふたたび京極ブームが巻き起こっています。

「今日の猫村さん」現在7巻まで
きょうの猫村さん 1きょうの猫村さん 1
(2005/07/14)
ほし よりこ

商品詳細を見る
猫版「家政婦は見た!」 
浮気中の夫、整形美人の妻、無気力な長男、不良娘の長女・・・。問題ありまくりの家に家政婦としてやってきた猫村さんの、人を信じる力が徐々に周囲にあたたかく広がっていく。が、それですべてが解決するほど世の中甘くもない(笑)。
今でも十分面白いのですが、1~3巻あたりは神レベルに面白かったです。

「弱虫ペダル」現在32巻まで
弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2008/07/08)
渡辺 航

商品詳細を見る
熱血スポ根ものとして読んでももちろん面白いですが、自転車ロードレース布教本としても優れていると思います。自転車は欲しくなるわ箱根のインハイ見に行きたくなるわ・・・。

「ONE PUNCHI-MAN」現在5巻まで
ワンパンマン 1 (ジャンプコミックス)ワンパンマン 1 (ジャンプコミックス)
(2012/12/04)
村田 雄介

商品詳細を見る
ネット連載漫画なので、読もうと思えば「となりのヤングジャンプ」というサイトで読めるんだけどね・・・。
でも村田先生の絵が素晴らしくて、「所有するヨロコビ」を感じさせてくれるんですよー!
最初は脱力ギャグだと思っていましたが、こんなに熱くかつシリアスなヒーローものも珍しい。そしてジェノスちゃんがカッコ可愛いすぎるwww

「昭和元禄 落語心中」現在5巻まで
昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)
(2011/07/07)
雲田 はるこ

商品詳細を見る
つい最近読み始めた、一番最近になってハマッているコミックス。久々の少女漫画(レディスコミック?)です。っていうかBL一歩手前です(笑)
気難しい芸術家肌の名人落語家・八雲のもとに、刑務所を出所してその足で弟子入りする青年、与太郎。気まぐれな八雲の言動の底には、かつて若き日に、落語の隆盛を誓い合った、ライバルにして無二の友、今は亡き助六への消せぬ思いがある。八雲、助六、そして与太郎。それぞれに落語を愛し、全身を落語に捧げる男たちの姿が泣かせます。八雲と助六の絆があまりにも強すぎてBLっぽいんですけど、それも含めて一大浪漫です。特に、八雲の秘密がまだ明かされない1巻がメチャ面白い。
「弱虫ペダル」と同じく、作者の落語好き、落語愛がビシビシと伝わってきて、読んでいると寄席に行きたくなります。

・・・こうしてみると、けっこう色々と手を出しているんですね。それにしても統一感が無いな(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/952-1203dc69

 BLOG TOP