プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

実は大相撲大好き


このブログを読んでくださっている人は薄々お気づきでしょうが、自分イザクは男の人は太目の方が好きであります!
大型犬や熊さんのようなタイプが好みであります!
なので大相撲の力士も、当然大好きです。
なんたって今、私の神は横綱白鵬様。
五月人形のような可愛くもりりしいお顔、みっしり肉厚で色白の身体。ヤベエヤベエ・・・ハアハア・・・
日本人以上に日本的な、そのメンタルも好き。
ライバルの朝青竜が引退するのを知って泣き、問題のあった場所で優勝して「天皇賜杯だけはいただきたかった・・・」と言って泣き、更に天皇陛下から「ねぎらいとお祝い」のお手紙をいただいて感激のあまりまた泣き・・・(笑)
他の男なら「女々しい!」と切って捨てる所ですが、最強の白鵬様なので泣いて良し。むしろ萌える。
連敗がストップしたときの言葉「負けか・・これが・・・」もカッコいいです。
長いこと、負けの味を忘れていたってわけですよ。
一人勝ち続けなければならない運命を背負った男の、重圧と孤独と傲岸なプライドの高さと、それに包み隠さぬ実感のこもった名セリフだと思います。

あと、外国人力士では把瑠都が大好き。
彼、よくみるとすごく美しい薄い色の青い目をしてて、髪も結っているから分かりにくいけど、かなり明るいブロンドなのよね・・・。最近、ちょっと闘志が感じられないのが気になるけど。
把瑠都のおかげで、エストニアなるヨーロッパの小国も、ぐっと親しみをもって感じられます。いつか行ってみたい国ですね。

日本人力士では、イケメンの豊真将、小兵ながら気迫のある豊ノ島、今場所は故人となった親方の為にも頑張って欲しい稀勢の里、などが好きです。

「天皇家と相撲取りは、日本中どこに行っても、老若男女すべての人に歓迎される」といつも自分で勝手に思っているのですが、相撲取りって、やはりあの人並み外れた巨躯もあって、ちょっと神っぽいですよね。
赤ちゃんがいたら、抱っこして欲しいし。
お酒を持っていたら、飲んでもらいたいし。
あの肌に触るだけでもありがたい感じがする。
相撲の起源ってそもそも神事だし、大相撲巡業というのも、太った神々が日本各地で(シコを踏んで)大地を踏み固めているように見えるんです。
だから外国人力士も、異国からわざわざこの国にやってきた神みたいで有難いなと思うんですよね。

・・・なんかまた語ってしまいましたが、結局自分はデブ専って、ただそれだけの事ですかね!?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/96-2cbcb7b8

 BLOG TOP