プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

まっちー残念!


男子フィギュア世界選手権、まっちーこと町田樹がフリーで自己最高得点を出すも、羽生結弦の追い上げにSPのリードを守りきれず、首位を明け渡し2位に終わる結果に。
羽生タンはネットの一部で「フリルを着た阿修羅」と呼ばれる(笑)、あの妖精のような容姿からは考えられない負けん気の強い子なので、SP転倒3位はよほど悔しかったのでしょう、今日のフリーの滑りには気迫がこもっていました。ノーミスで滑り終え、わずか0.3ポイント、町田をかわして首位へ。
これで今度は、悔しいのはまっちー。ベストを尽くしたのに僅差での負け。
うーむ、なんて熾烈な男の戦いなんだ・・・!
いつもは天使のようなハニュータンのドヤ顔が真黒に見えましたよガクブル。やっぱ三面六臂でいろんな顔を持ってやがる・・・。

町田クンという人は、最初はインタビューの言葉が恥ずかしくて色物を見るような目で見ていたのですが、ソチオリンピックを見ているうちにどんどん好きになり、エキシビションのエアギターでついに心を持っていかれました。黒いメガネが似合いすぎ。日本で「スパイダーマン」を映画化する時は、ピーター・パーカー役は是非まっちーで!(笑)
対するハニュータンはもう、16歳くらいの時からずっと「何て美しい子なんだ」と注目していたので、今回の大会では、どっちも勝って欲しかったのよー!
まっちーとハニュータンの間で心を引き裂かれるとは、なんという贅沢。日本に生まれて良かったww

さて、そのように激しく争った二人ですが、エキシビションでは是非まっちーはスパイダーマン(最初、黒メガネで出てきて途中で服を脱ぐと中は真っ赤なスーツ。素敵すぎww)、ハニュータンはプラグスーツで「残酷な天使のテーゼ」で滑って欲しい。(その場合、ゲストに赤いスーツのリプニツカヤをアスカ役で迎えてもらいたい。二人でシンクロして滑って欲しいぞ!)
あー、男子フィギュアでこんなに楽しめる日がやってこようとは思わなかったわーww

それにしても町田は、一年前は無名に近かったのに、今や堂々、金メダリスト羽生のライバル。
今回の結果に気を落とさず、次のシーズンも頑張って欲しいなあと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/965-8e9178f8

 BLOG TOP