プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


我が家にウィザードがやって来た!
__ 31
(写真はクリックすると大きくなります)

去年、セブンイレブンでやってた一番くじのウィザードフィギュアがネットでなんと1200円で発売されているのを発見し、欲しくてたまらずとうとう購入。家に届いたフィギュアを見てもう家中が大興奮。フィギュアって、こんなにカッコいいものだったんだ・・・!

どの角度から見てもカッコイイ~!
__ 32
__ 33

カッコ良すぎてなぜか白黒にしてみたw
__ 21

ボディの部分の甲冑っぽい固い素材と、その下の腕を包む布っぽい素材との質感の違い、そして腕の筋肉が内側から張っている部分と布地が皺になっている部分が組み合わさって、裸体よりもむしろ中身の肉体をエロく感じさせる作り(仏像のドレープと同じ原理)になっていることがこの写真でお分かりいただけるだろうか・・・。
__ 22

背中をそらした時に、背骨のくぼみに沿ってベルトの上下に出来るひし形のシワにも注目。どんだけ観察してるんだよ。
よく見ると、布地が風になびいたときにできるミシン目の細かいツレまでが再現されている。ここまでリアルにこだわっているにもかかわらず、
__ 1

広い肩幅とキュッと締まったウエストの対比や、頭の小ささ、指先の細長さなど、明らかに実物のウィザードを理想体型にディフォルメしている。後頭部から首筋も細く色っぽくなってます。
__ 11

とにかく、どの角度から見てもまったく隙が無く美しい。一目みて、「これは仏像だ」と思いましたよ。リアルの追及とデフォルメの加減が素晴らしく、対象を完璧に理想化しているのにウソ臭さがなくて存在感が半端ない。そして、あごを引いて背をそらしたポーズがウィザードというヒーローのカッコ良さを100%表現しているうえに風にひるがえる裾の形までが、一番美しい形をとらえて固定している。造形師って凄い。フィギュアって凄い。
上の娘などは感激して、「ミロのビーナスやダビデ像より美しい」と言いだす始末(笑)
まあしかし、この造形にたいするあくなき執念にはやはり日本人のDNAのようなものを感じずにはおれません。

今まで、フィギュアに対してここまで感動したことはなかったのですが、やはりアニメキャラだと細部のリアリティにどうしても欠けてしまうからでしょうか。ジョジョフィギュアなど、ずいぶん恰好いいと思っていましたが、このウィザードフィギュアの完成度には負けてしまう。モデルが実在するものだと、フィギュア化する時の顔の表現が難しいと思うのですが仮面ライダーの場合、そこが最初からクリアできているのも有利に働くのでしょうね。顔どころか、一切の肌色の露出がない。その方が、かえって中の肉体の存在を感じさせてくれる不思議。

こうして私も、フィギュアコレクターへの道を歩んでゆくことになるのだろうか・・・。だってさ、同じ一番くじシリーズの、フォーゼとWも写真で見るとカッコいいんだもん・・・。

最後に、我が家にあるウィザードたち(主に、お菓子やマクドナルドのオマケで入手したもの)と一緒に集合写真。遠足の引率の先生みたい(笑)
__ 12
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/967-aa8968ee

 BLOG TOP