プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


昨日の女子フリーを、最終滑走の前の練習あたりから見ていたんだけど、真央ちゃんの身体がなんだか一回り大きく見えた。顔立ちもクッキリハッキリしているように見えた(これは化粧が濃かった、という事かもしれない)。
それを見て、「ああ、今夜の真央ちゃんは良く仕上がっている。ジャンプも成功して優勝するだろう」と、我ながら競馬場でパドックの馬を見てその毛並のツヤから馬の調子を見ぬく競馬親父のようだと思ってしまいましたw
真央ちゃんやコストナーが4歳馬、5歳馬だとするとリプニツカヤって牧場で風に耳を吹かれている仔馬のようだ、とも。

その予想通り、本番の滑りもまるで空母や戦艦が悠然と大洋をゆく姿のように、なんだかゆっくり滑っているように見えて、つまりは安定感が半端なかったという事なんだろうけど、「ああ、これはトリプルアクセルも成功させるに違いない」と思ったらやっぱり、高く美しくキメてくれました。ミスはあったものの、堂々女王の貫録で文句なしの金メダル。
コストナーさんも女王にふさわしい貫録を持った人だと思いますが、残念ながら昨日はミスが多すぎました。リプニツカヤはやはりまだ、この二人に比べてしまうと風格が足りない感じ。軽すぎるっていうか。フィギュアにおいて軽いことは良い事なんだけど、何て言うのか・・・パタパタして見えちゃうんですよね。でもこれも多分今だけ、あと1~2年もすれば恐るべき選手に成長するのは目に見えています。
とにかく3人3様に見ごたえがあり、また場内の観客の拍手も暖かかったです。戦々恐々のソチと違い、いい大会じゃった・・・。
選手の皆さん、長いシーズンお疲れさまでした。そしていっぱい美しいものを見せてくれてありがとう。

そして練習時間にアナウンサーが各選手につけていたコメントが可笑しかったの~!
「鈴木明子のオペラ座の怪人は本当にすごいらしい」
コレはなかなかうまいと思ったんだけど、
リプニツカヤ「天才少女と呼ばないで」
何だその二つ名みたいなやつ?
グレイシー・ゴールド「世の男性陣よ、アメリカンクイーンの前にひれふすがいい」
何だコレ!?(大笑)
いや確かにグレイシー・ゴールドの水色の衣装や金髪を高く結い上げた髪型、すごく綺麗で、なんだかディズニー映画「シンデレラ」のプリンセスみたいだったけどねww
こういう悪乗りって決して嫌いではないんだけど、問題ないのかコレwww

今回の大会はどれも見ごたえがあったけど、私が見た中では真央ちゃん以外では町田樹のショート「エデンの東」が特に素晴らしかった。
今夜のエキシビションも楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/968-8a8746fe

 BLOG TOP