プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連日新しい情報がプラスされている韓国セウォル号沈没事故。

私がこのニュースの第一報を会社のラジオで聞いた時は、
「100名程が救助され残り200名程も救助を待っている」
という報道でした。それが数時間のうちに、救助された人数が数え間違いだった、まだほとんどはフェリーから脱出できていない、というニュースに変わり、せめてその時点で速やかに救出作業が行われていたなら、かなりの人数が助かったと思われるのですが、とにかく政府も海洋警察も無能としか言いようがなく、いたずらに犠牲者を増やしてしまったのは皆さんご存知の通り。

しかも、途中で発表されるニュースが嘘ばかり。
政府発表で「368人を救出」というのも嘘、「ダイバー500人、航空機29機、船舶171隻を投入して捜索中」という発表も嘘、「ダイバーが船内に入った」も嘘、「酸素を船内に注入開始」も嘘・・・。
日本からの支援の申し出を断ったあげく、そのことを報道していなかったという話もありました。そこで韓国のネットが「日本は冷たい」と炎上したり。
その後も遺族への詐欺が横行したり、現場に届いた救援物資(そもそも地震や台風で無いのに救援物資が届くのが可笑しいのですが)を盗む奴が大勢出てきたり、現場で遺族のふりをしてマイクを持って大声で叫んでいた人が実は政治家(事故現場で遺族の声を代弁するパフォーマンス? ようわからん)だったり、遺族たちのまわりが日に日に大混乱。

そして肝心の救出作業のほうは一向に進まず。
大型クレーンで沈んだ船を釣り上げるというのですが、どこから手を付けて良いのか分からずに右往左往しているようにしか見えません。そういえば韓国の船って、よく日本近海でも沈没してるけど、クレーンで釣り上げたりしてる事って無いし、そのまま沈みっぱなしでやがて魚の棲みかになっていくのでしょうか。

政府、警察、マスコミ、遺族、誰もが大騒ぎしていて誰かを悪者にしようとしているばかりで、とにかく真っ先にすべきこと、つまり不明者(もう御遺体になってしまったのだと思うけれど)の捜索、を、どうすれば、効率的に出来るのか、を考えている気配がない。
何かもう、最初はただのフェリー転覆事故だったのに、あれよあれよという間に、韓国という国の脆弱さ、杜撰さ、行動力・決断力の無さ、そして国民の無責任さ、などなどを国際社会に広く晒す事件となってしまいました。
(日本を含め諸外国がこのニュースに注目するのは、「もし自国だったらこんな大惨事にはならなかったのに」「自国の海難救助隊だったらもっと救助できたのに」という気持ちが強いから、イライラするんだと思います)
私もここ1年以上、ネットでも本でも嫌韓ものをだいぶ読んで来ましたが、それでも今回の事故の酷さには呆れるというか驚くというか・・・。

諸外国も今回の事故には呆れていると思いますが、韓国人自身も自国の無能さに愛想が尽きる思いなのでは・・・。
インドネシアの製鉄所の爆発のニュースもありますし、サムソン敗訴など経済面でも悪いニュースばかりですし、今まで表面的に何とか先進国のふりをしてきた、無理をしてきたツケが表に出てきてしまったのかもしれません。
何というか、嫌韓の人なら分かると思うんだけど、あの国って都合が悪くなると大声で他人の悪口を言ってごまかすような所があるじゃないですかー。
今まで、そうやって自分の責任をとらずに逃げ回ってきたツケが、とうとう出始めたのかと。今回の事故は、その始まりに過ぎないんじゃないかと・・・。
戦争でもないのに一つの国が滅びる時って、こうやって国民も経済も政治も、一緒にグズグズになって崩れていくのかと・・・。

そんなことを考えると、不謹慎ながらちょっと面白いなと感じてしまいます。
でも日本は地理的に近いので、巻き込まれないよう注意しないといけないですけどね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/987-70cc4138

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。