プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


飯島くんの目がスゴイ・・・

ラスト近く、皆がエムを心配して、キリヤに何を言われたのか、とたずねるシーン。
横顔を見せて「知らないほうがいい」とつぶやいた後、前を向いたときのエムの目つきが凄かった。
何と形容すればいいのか、「すさんだ」「冷たい」「暗い」などでは追いつかない、光とか熱意のまったくない、それでいて固い意志を感じさせる強い目力。
いやー、飯島くん、エグゼイドやってて成長したのかそれとも元々凄玉だったのか。
ホント、何を言われたのかなあ。気になるなあ。
あんなショック受けるってことは「壇正宗はお前の父親だ」「NO----ッ!!!」とかですかね?(笑)

さて、クロトが開発した新しいガジェット、予告でついにその姿を現しましたが・・・なんか「遊☆戯☆王」っぽくないですか(笑)
そもそもクロトって海馬瀬戸っぽいしね! 
(海馬とクロトを私は「2大社長」と呼んでいます)
新しいガワ、髪型のとがった所は遊戯みたいだし、肩に垂れてる部分はペガサスを連想するんですよね。金ピカなとこもエジプトっぽいしね。
・・・しかし、あの無敵と思われたクロノスに対抗するガジェットがこうして登場してしまったということは、クロノスもラスボスでは無かったということなのかなあ・・・。エグゼイドってほんとに先が読めなくて、毎週ガラガラと新しく展開していくので予想などしてもしょうがないのですが、どうも次の敵はウイルスが体内で暴走し始めているグラファイトさんですかね・・・?

ヒイロさんはクロノスを倒せば病院に戻ってくると思われますが、その時、ヒイロさんが「世界一のドクターになる」ことで壇正宗(が提供するサキのデータ)への未練を断ち切るような気がします。ヒイロさん、先週今週と、じっと「世界一のドクターになって」と言われ続けているものね。あれが伏線にならないはずが無い!


ガルのキャラ強化が止まらない・・・!

ドギー・クルーガー御大を相手に、「アニキー! 会いたかったガル・・・って、何やらすんじゃ!」とノリツッコミ。
更にそこに司令官が「弟さんには、いつも助けられています」と悪ノリし、ボスまでが「いやいや・・・これからも、弟をよろしく」などと本編では見せなかったようなお茶目なジョークを返す驚愕の展開に(笑)

いやー、それにしてもギャバン、カッコ良かったなあ。
中の人(石垣佑磨)のアクションも凄かったけど、ガワの金属っぽさ、ピカピカさがたまりません! やっぱ私、ロボット好きなのはボディの金属光沢のせいなのかもw
赤と銀、それぞれ2体ずつの変身も良かったですね~!

それにしてもラッキーこと岐洲くん、先輩方を相手に物怖じしないラッキーっぷり、大物オーラを感じさせますね。
こういう「戦隊の先輩がやってきた」回って、現役の役者さんたちに、なんとなく先輩に気を使って先輩を立てているような気配があるのですが、ラッキーはむしろ「よっしゃラッキー!」パワーで圧倒しちゃってました。
っていうか今回の話を見て、「ああ、今までの役者さんたちって、自覚はなくても先輩に気押されていたんだな」という事に気付きました。
ギャバンもデカレッドも特撮界の大先輩。
中の人たちも30台半ばの男盛り、経験も貫禄もラッキーとは比較にならないうえ、恰好良さは衰えていないので、やはりそこは、「若さ」そのもののパワーの差が出てしまったという事なのだろうか・・・。3年くらい前の先輩だと、年齢差があまり無いので、先輩の方が貫禄勝ちするのかもしれません。
センちゃんや梅子も、相変わらず可愛いんだけどやっぱり、あのころの「若さ」の輝きには勝てないものね・・・ってかお前ら、まだ結婚してなかったんかいー!!!


ヒイロさんの涙・・・。

なるほどねー。
クロノスの「ポーズ」を破るのに、そんな秘策があったとは。
しかしその秘策も、ヒイロさんの裏切りによってあっさりと破られてしまう。
ヒイロさん、エリートとして育ってきて、今まで本音と建て前で悩む時はいつも建て前を、社会人としての責任感を選択してきた人だけに、「自分の過ちによって死に追いやってしまった恋人」という、社会人としてではない、一人の人間としての個人的な悩みには不慣れというか、悩み方が分からないような感じがちょっとありますね。
この、33話の時点ではまだ、新社長にちょこっと協力すれば済む話のように考えていたのでしょうね。
ところが・・・。

「果たされしrebirth!」
今週、34話になると、新社長はそんなに簡単にヒイロさんを手放す気がないことが判明。
そりゃあヒイロさん、世の中、ブラックな企業が多いんですよ。労働の対価としての報酬は常に見合わないものなのよ。
大病院のお坊ちゃんだから、そんなことも知らなかったのねー。

恋人のサキを死なせたのは自分が彼女に冷たくしていたから、と気付いていながら、それを認められずにタイガのせいにしていた、と告白して涙ぐむシーン。
「こんなはずじゃなかった」というヒイロさんの苦悩が察せられますが、「もう自分はどうせ裏切り者、ここまで来たら最後まで」という捨て鉢な気配も出てきて、特撮ヒーロー番組ながらドラマが深いなあと感動しました。
タイガさんもタイガさんで、
「俺だけを憎んでいればいいものを」
とか言っちゃって、やけにブロマンスな展開なんですがそんなにヒイロさんの事を心配してたの?
まあ、タイガさんを一方的に憎んでいるほうがヒイロさんとしては安定した状態だったのだろうが・・・。
しかし、そのような誰かを悪役にした低いレベルでの安定など、ヒイロさんの倫理感が、そしてこの「エグゼイド」というすぐれたドラマが許すはずもありません。
どのような形にしろ、ヒイロさんはサキちゃんの事を乗り越えて、一回り大きくなってエムたちのもとに帰ってくるんだろうなあ。
ポッピーピポパポが、浄化されて闇から戻ってきたみたいに。
そしてその時は、ヒイロさんとタイガさんにも新しい関係性が生まれるわけですね。あー、早くも期待MAX!

そして今週、クロノスを破る新たな秘策をひっさげてパラドさんとグラファイトがエムたちの陣営にやって来た!
いいですねこの、無敵と思われたクロノスの、「ポーズ」を破るアイデアが次々と出てくる感じ、そしてそれが次々と破られていく感じ・・・。
「ポーズ」がただのチート技じゃない、何とかできそうなのに結局どんな攻撃も通じない、というのがイイ。この、圧倒的な無力感とでもいいますか。

そして雨に打たれた路上に、アイツが帰ってキター!
クロノス、ブレイブ、レーザーと3人並んだ「ザ・悪役」感がものすごい(笑)
頼みの綱は、クロトさんが開発中の新しいガジェットが、クロノスを打ち破る新たな力を秘めていそうなこと、なのですが・・・。
昨日本屋さんに行って「てれびくん」最新刊の表紙を見たら、エグゼイドがなんかお日様マークみたいになったガワの写真が載ってたけど、あれが、まさか・・・?
時期的に最終進化形態だと思われるのだが・・・いや、動いたらカッコいいんだ! きっとそうだ! 絶対そうなんだ(涙声)!!!

あと今週は、ケーキをパクパク食べるグラファイトさんにちょっと萌えw やっぱいいですねスイーツ好き男子ってw

ガルがスタイリッシュになったー!

「スティンガー、兄との再会」
うーん、これは・・・。
最終回近く、スコルピオが結局弟を助けて死ぬパターンなのでは・・・。

声の良い兄弟、スコルピオとスティンガー。
悪の華を咲かせまくるスコルピオ、ってかメロン兄さんの低い声にも痺れますが、今回はチャンプを破壊されたスティンガーの絶叫が実に心地よい(笑)

「闇のドームを照らしタイヨウ!」
ごひいきのバランスが活躍する回なので大満足。こんなにキュートなロボットキャラがかつていただろうか?
(ラプターもキュートで大好きなんですけどね。自分は人獣キャラより断然ロボット派)
それにしても光のキュータマで変身したレッドのデザイン、変身後の決めポーズがすさまじいw
太陽の光を浴びて一気にアゲアゲになって光り輝くバランスが可愛いのですが、月光で背筋が伸びたガルには思わず爆笑ですね!
「今宵の月に乾杯だ」「アンドゥトワ」「いかがかな」などなどのセリフを口にしながら優美に戦う姿もイイ。
最後、レッドが敵を倒して「グッドラック」と言った直後に続けて「おみごと」って言うのも可笑しい。
以前からガルはキャラが弱いなあと思っていましたが、今週ですべて許せる気分になりましたw

あと司令官、地表を破壊しまくっての登場はいかがなものかw


期待を裏切らない!
最強っぽい敵キタ――(゚∀゚)――!!

いや心配していたんですよ。
社長(クロト)は復活してギャグキャラに成り下がったし、パラドさんはそろそろ攻略されそうだし、まだ5月なのに、それじゃあラスボスは誰なのか、って。
今さら、唐突に新キャラ出てこられても「しらけるぜ・・・」な感じですしね、既出のキャラが突然暗黒面落ち、ってのも悲しいパターンだしね・・・。

そこに登場、クロトパパ、旧社長、ってか今や新社長!
いいよね「父親」っていいよね!
この、「越えられない壁」感がいいよね!
宿命とか運命とか感じさせてドラマチックだしね!
肉親として、倒す時に葛藤する感じがいいよね!
ドライブの時も、剛と蛮野博士で盛り上がったもんね!
更に、クロノスの能力が「時を止める」っていいよね、ジョジョっぽくて!
あの「コイツに勝つのは無理だろ・・・」感がいいよね!
なんかクロノスって、ジョジョ4部の吉良みたいでいいよね!
クロノスのガワが緑っぽくて裾つきなのもいいよね!
出てくる時に大げさに時計の針がコチンコチンと動く演出もいいよね!

・・・ハアハア。
と、いうわけで、我が家では今朝もエグゼイドを見ながら興奮がMAXでした。
パラドさんも地味に傷ついた顔してたし、もうすぐ仲間になるのかなー。
あと、今までいい所無しだった華丸師匠に花を持たせたエピソードも良かった、っていうか安心しましたw 
あ、先週の予告で「全員が生き残れるとは限らない」とか書いてあって、地味に心配してたんですが、死ぬのはあのウザい天ヶ崎社長だけだったのね。ヨカッタヨカッタ(笑)
邪魔者が消えたスッキリ感(笑)


いささか粗っぽくないか・・・


ホキュータマを取りに向かった海の惑星ベラの話、スコルピオを追うスティンガーとチャンプの話、両方を同時に進めているせいか、ちょっとドラマが雑ってかアラが多すぎないか・・・?
海辺の村の少女、マアサちゃんが引っ込み思案であるという設定も唐突だし、そこに乗っかるハミィのエピソードも雑すぎて共感できません!
なぜナーガは突然村の一員になったのか? ギャグなのか、何かの芝居だったのか?
「ナーガは感情がわからないから、とりあえず周囲の雰囲気に染まろうとする癖があるんだよ」みたいな説明が、一言でもあればなあ・・・。
マアサちゃんが勇気を振りしぼって「守り神さまは悪者!」と言う必要、そもそもあったのか?
彼女がそれを口にしても、「生贄にされたくないからそんな出まかせを言っている」と思われて、かえって説得は困難になるし、ハミィちゃんの過去話のように「大人しいお前が、よく言ってくれた」みたいな反応にはならないのでは?
キュウレンジャーがその正体を村人たちの前で暴けばみんな納得したのでは?
そもそも、あの村の守神さまの歴史、あんまり古くなさそうだし、なぜあんなモノが信仰されているのか・・・。
そもそも、神奈川のあの海辺は確かにリゾートビーチではないが、別に「汚れた海辺」でもないと思うのだが!!?

ちょっとなあ、戦隊を見ていて時々感じる、「子供番組だからいいだろ」的な杜撰さが目に付く回だったので、次回は挽回して欲しいです!
せめてラプターとハミィの水着姿で締める、くらいのサービスが欲しかったです!
以上!


命って、なんだろう・・・。

初めてエグゼイドのあのピンクのSDガンダムみたいなオモチャっぽい外見を見た時は、まさかこんなに哲学的なテーマを内包するようになるとは思っていなかったよ・・・。

他でもない、自分の母親を失いたくないが為にバグスターウイルスを使いポッピーを生み出していたクロト。
命を創り出すのは神を気取る傲慢なのかもしれませんが、そのピポパポ本人に「生み出してもらって感謝している」と言われ、またそのポッピーを守るために自分の命を(99個あるうちの一つだけど)犠牲にするクロト。
母親の記憶を有しているとはいえ、ポッピーと母親はすでにまったくの別人、別の命であるにもかかわらず・・・。
クロトが語る「命」という言葉は単純に割り切れるものではなく、深く重い。
実際、自分のデータをデジタル化してバーチャル世界に移住する、という試みはSFの中だけでなくすでに現実でも始まっているわけだしね、「命」をセーブ、コンティニューできるもの、として考えるのは、クロトのような天才にとっては不自然じゃないことなのかとも思うし。

なんかね、今週見てたら、「たった一つの命」にこだわり、クロトを理解しようとしないエムの方が、なんか薄っぺらな正義感を振りかざしているように見えちゃってね・・・。
失った恋人の、せめて記憶だけでもまだ生きているのならば、クロトに頼ってでも会いたい、と思うヒイロさんの苦悩とかにも全く気が付かないわけだしね(ここでタイガさんが目ざとくヒイロさんの悩みを察してあげるのが、大人っぽくてイイw。ついでに、花吹雪の中を歩み去るヒイロさんの後ろ姿が美しい!)

いずれにしても、
「コンテニューしてでもクリアする!」
という決め台詞はクロトさんなりの覚悟の表明、クロトさんなりに大事なものを守ろうとする心が伝わって来て、
「ノーコンティニューでクリアしてやるぜ!」
よりもカッコいいと思いましたw

あとやっぱり特筆すべきはポッピーピポパポこと松田さんの演技の上手さ!
クロトに対する母性が目覚めた感じとか、戦うゲームキャラとしての自覚に目覚めた感じとか、初期の頃と比べてどんどん役柄が広くなっていて、そのすべてを難なく、というかごく自然に演じて見るものを引き込んでいく役者としての才能、素晴らしい。
本当に、無邪気なゲームキャラとして生まれた命が、徐々に人としての人格や感情、苦悩を知って、学んで成長していくさまを見ているようです。

そして来週・・・!
なんかまた強そうな奴キター!!!
えーどうなっちゃうんですかー?
もうエグゼイドに関してはまったく予想がつきませんが、「全員が生き残るとは限らない」みたいなことが書いてあったから、誰か死ぬとしたらパラドさんかなあ・・・。レベル50くらいまで落ちてたし・・・。
クロトもいずれ死にそうだけど、まだ命が90個以上あるしなあ・・・。
ヒイロさんとタイガさんは、オロナミンC飲んでるから大丈夫だと思うけど、重要っぽいのにあっさり死んだキリオさんという前例もあるので心配は尽きません。

PREV PAGE «  BLOG TOP  »  NEXT PAGE